ジュンク堂 秋の読書くじ

どうやら毎年恒例らしい、ジュンク堂のくじの季節がやってきた。
今回のくじは紙の栞に数字が打ってあって、この番号で抽選という形式らしい。
前回はトランプくじだったので、見た目が随分違っていて最初は何かと思ってしまった。

さて、今回もらったくじはこれ。
f0096505_23224970.jpg

一等が電子辞書ということなので、何枚か集めておきたかったのだが、残念ながら今回は買うものが無くてこの一枚のみ。
前回のトランプくじの時は、地学事典を購入したということもあり、三十枚少々あったのだが。
ちなみに前回のくじは全滅。
確率的に決して高くはない(一割弱程度)ものの、三十枚もあれば……、と思っていたが甘かった。
運の悪さは筋金入りである。
それはともかく、抽選発表は11月10日。
まあ、一等は無理でもQuoカード1,000名、バッグとブックカバーが各10,000名、更にしおり型トランプセット(多分夏の余り)にいたっては30,000名ということもあり、希望は無いわけではない。
むしろ今まで運が悪かった分、この辺で一等とか当たってしまうのではなかろうか、などと明るい未来の妄想がどんどんと膨らむ。
そんなことを思っていると、何だか本当に当たりそうな気になってしまうから、なんとも単純なものである。

というわけでいざ、ジュンク堂 秋の読書くじ当選発表サイトへ!

1、カラー電子辞書            下4桁 7435
2、オリジナルQuoカード千円分     下3桁 210
3、オリジナルバッグ           下2桁 95
4、オリジナルブックカバー        下2桁 58
5、しおり型トランプセット        下2桁 13
                     下2桁 37
                     下2桁 70

ハズレ。
まあ、現実なんてこんなもの。
妄想は飽くまでも妄想。
さて、厄年としか思えない今年も、あと一月半で終わる。
これから年末に向けてイベントが目白押しではあるが、年末ジャンボだけは買いませんよ。
絶対当たる気しないから。
[PR]
by clhaclha | 2006-11-12 23:49 | 日記・雑感
<< 神様のパズル ホランド鉱 >>