ジャックの豆

我が家の近くの道端に、謎の豆が生えている。
謎の豆と言っても分からないので、取り敢えず写真を。
f0096505_3452913.jpg

大きさは20~30㎝くらいで、見てのとおり緑色をした豆である。
ジャックの豆の木というと大袈裟だが(そもそも木ではない)、随分な大きさではある。
街路樹のイチョウの幹に絡まっているのだが、付近にはこれしか見当たらないので、たまたま種子が運ばれてきて芽吹いたのだろう。
植物に関してあまり知識はないので、これが珍しいものなのか、それともただの雑草なのかは不明。
けれども、見るからに怪しいこの豆は、八月頃に見付けて以来、ずっと気になっているものである。
もうしばらくするとこの豆も良い色になって熟すのだろうから、それまで草刈りの犠牲にならずに残っていたら、是非とも収穫したいものである。
収穫できたら来年、鉢に植えてみるのも面白そうだ。
たくさん稔って大量に収穫できたとして、しかしこれを口にする勇気はないが。
[PR]
by clhaclha | 2006-10-21 23:42 | 日記・雑感
<< 緑色束沸石その後 夕暮れ >>