岐阜日帰り旅行 → 一時間で断念

『石の囁き大地の息吹き』の「分水嶺」に載せる写真を撮ろうと、岐阜県郡上市の分水嶺公園への日帰り旅行を画策。
気合いを入れて早起きを心掛けるも、やや入りきらずに目が覚めたのが朝の九時過ぎ。
まあ、まだ何とかなる時間だ。
さっさと支度をして、買ったばかりのデジカメを携えて、いざ出発。
八王子から中央道に乗って、午後二時前には目的地に着く計画を立てた。
ハイウェイナビで、渋滞している場合を想定して所用時間のシミュレートをしておいたので、それほど誤差なく行けるはず。
が、しかし。
近くのバイパスまで出たところでいきなり渋滞。
これは予想外。
仕方ないので、信号で停まっている間に抜け道を探して迂回。
かなりすっきりと進めたと思うのも束の間。
今度は先程にも増して、ものすごい渋滞。
車列が直線道路のずっと先まで続いていて、もうほんと、全然動かないのではないかと思うほどの混み具合。
まあ、実際にはトロトロとは動いているのだけれども、さすがに十分ほど並んで一キロも進んでないことにうんざりして、更に家を出てそろそろ一時間経つにも関わらず、まだ八王子市にすら入っていない状況に、いい加減嫌気がさしてUターン。
普通に流れている時であれば、三十分もあればインターに付くはずなのだが……。
というわけで、出発後一時間で断念した岐阜日帰り旅行は、秋にでも有給休暇を取って平日に行ってきます。
それにしても、やけにあっさりと中止になった日帰り旅行だな……。

そんな無意味な日帰り旅行でも、一つだけ収穫が。
八王子に向かう途中に、富士山がかなり大きく見える場所を発見。
しかも道を走っている正面にでっかく見えるので、なかなかに見応えあり。
まあ、交通量の多いところなので写真は撮れなかったのだが。
今度気が向いたら、写真を撮りに行ってみよう。
[PR]
by clhaclha | 2006-05-03 23:34 | 日記・雑感
<< 日帰り寿司旅行 デジカメ >>