<   2007年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『晴れときどき、サバンナ 私のアフリカ一人歩き』読了

滝田明日香著、幻冬舎文庫刊。
ケニアで獣医をしている日本人女性のエッセイ。
この本が書かれたのは、ケニア大学でこれから獣医を目指そうとしていた2000年。
当時、どうしてアフリカで獣医を目指そうと思ったのか、どのようにしてナイロビ大学入学に至ったのかが、ケニアの野生動物マネージメント学校への留学経験から始まるアフリカ放浪の旅日記として、軽快な文章で綴られている。
時には深刻な苦境に陥ることもあるが、決して愚痴だけで終わらず(愚痴もあるが)、常に前向きに進んでいこうとする著者の姿勢には、思わず応援したいという気持ちが沸いてくる。
山あり谷ありのアフリカ放浪記だが、それでもこの人はアフリカが好きなんだな、と思わずにはいられない。
そらくらい「アフリカ最高!」という気持ちがあふれている作品。

文章は口語で非常に軽快、専門用語も少なく引っかかりなく読める内容。
エッセイ初心者からコアな読書家まで、幅広く勧めたい作品である。
[PR]
by clhaclha | 2007-03-10 06:10 | 読書感想・書評