第21回東京国際ミネラルフェア

今年も新宿ショーには初日から行ってきた。
どうも年々、初日の来場者数が増えてきているのだが、今年も例に漏れずごった返す人、人、人……。
この調子だと明日、明後日はどうなるものかと、ちょっと心配になってくる。
まあ、とあるショップの店員が「初日は多いけど、その反動で日曜は多少減っている」と言っていたので、その言葉が本当になることを祈りたい。
とはいえ、日曜は行く予定はないのだが……。

本日会場に着いたのは午前11時過ぎ。
チケットを買って中に入ると、既に通路の両脇に人垣ができている状態。
梅雨の中晴れということもあって、長袖を着ていったのは失敗だったと、初っ端から後悔させられる。
会場内は相変わらずのブース配置で、通路は人がすれ違うのも苦労するほどの狭さ。
加えて人の熱気で、一時間かけて場内を一周するとかなり疲労が蓄積してしまった。
ちなみに今日はカメラを持って行ってなかったので、会場の写真はありません。

まず、今回の出展を見て気がついたことは、新鉱物が結構な数、並んでいたこと。
昨年はなんだかマンネリ気味だなあと思っていたのだが、今年は見てるだけでも楽しめそうだ。
そして、ほとんど名物と言っても過言ではないインドの沸石屋(Zeolites Indio)が出展していなかったこと。
代わりにいつもの場所には、オーストラリアの石屋が入っていた。
でも一部、インドの沸石類が置いてあったので、都合により代理出展でもしているのだろうか?
あのブースは毎回楽しみにしているで、次回の復活を切に望むところだ。

さて、場内を見て回って目を付けたのは次の通り。
①母岩付きハーキマー水晶
②131・132番ブースにあるエジリン
③エビなどの甲殻類の化石
④59・59b番ブースの翠銅鉱ほか
⑤SB-4番ブースの沸石ほか
⑥SB-1番ブースの半額セール品
⑦118・119番ブースの藍鉄鉱

このうち⑥の半額セール品は、二回目に行ってみた時にはめぼしい物がほとんど無くなっていたので却下。
④と⑦は眺める分には良いが、買おうと思うと二の足三の足を踏んでしまうので、これまた却下。
ちなみに、④のブースには初めて見る鉱物もあって、随分と目を楽しませてもらった。
③は去年の最終日に叩き売りをしていたという情報があるので、最終日狙い。
⑤には沸石のほか、いかがわしい方解石(どう見ても方解石には見えない)があったが、買うとしてもネタ品になりそうなので、値切れるようになるまで待とうかと。

そんなわけで、初日に手に入れたいのは①と②。
①は何ヶ所かで扱っているので、まずは②のエジリンから唾を付けることに。
正面のガラスケースの中にはなかなか形の良い標本が飾られているのだが、裏の箱の中にも幾つか転がっているようなので、そちらの方も見せてもらう。
4000円くらいの標本で悪くない物もあったが、うちのケースに飾るにはサイズが少々足りないため、ガラスケース内の高価な方を買うことに。
目を引かれたのは40000円の大型標本だが、さすがにこれは高いので却下。
その側に並んでいる8000円、10000円、12000円の三つの標本を出してもらって、じっくりと眺め回す。
8000円と10000円の標本は針が突き出るような感じで、3~5㎝程度の結晶が並んだ物である。
対して12000円の物は格子のように組み合わさった結晶の中から、一本だけ長い結晶が突き出ている。
大きさは前二者が7~8㎝程度の幅。
後者は5㎝程度だが、突き出ている結晶の長さは8㎝くらいありそうだ。
三つの標本をさんざん眺め回した挙げ句、全体の汚れ具合と結晶の大きさから、12000円の標本を選ぶ。
f0096505_21231439.jpg

余談だが、千円札がなかったので支払いで一万五千円を出すと、五千円はいらないと言って返してくれた。
初日なので値切るつもりはなかったのだが、なんだか随分と得をした気分だ。


次。
①のハーキマー水晶は、UC-1番ブースの適正価格↑↑な物が最も質が良い。
ただ、今回はほかにも扱う業者が現れたせいか、或いは前回全く売れなかったからなのか、その辺は定かではないのだが、とにかく三割近く値段が下がっているようなので、今が買い時なのかなと思ってみたり。
三ヶ所で売っていたので、その間を何度か往復して見比べてみる。
UC-1番ブースの12000円の標本と、146番ブースの8000円の標本が、サイズ、見た目、透明度でなかなかの良品だ。
UC-1番ブースにはもっと良い標本もあるのだが、そちらは値段が適正価格↑↑なので断念。
結局、ハーキマー水晶は晶洞の中でひっそりと光っている物だろうという偏見のもと、UC-1番ブースの12000円の標本を選んだ。
f0096505_2140138.jpg

水晶の大きさはおよそ1㎝程度。
母岩の重量は500gくらいの物。
ちょっと高めと思わないでもないが、まあ許容範囲内だろう。

そんなわけで、今日の収穫は二点。
明日は特別展でも見てこようかな。
[PR]
by clhaclha | 2008-06-06 21:49 |
<< 第21回東京国際ミネラルフェア... 池袋鉱物化石市場 in 東武 >>