謎の石、正体判明

昨日購入した『GEROLITE』だが、地学事典とネットで情報を探してみたものの、該当する鉱物は見当たらず。
仕方がないので2chで情報提供を呼びかけていたのだが、実にあっさりと正体が判明した。
この『GEROLITE』、実は綴りが間違っていて、正しくは『GYROLITE』。
ジャイロライトあるいはガイロライトと読むらしい。
語源はギリシャ語の「丸い」を表す言葉であるとのこと。
EがYに置き換わっているだけなので、店の人が書き取る時に間違ったのだろう。
明日、会場に行った時に伝えておこう。
地学事典によれば沸石や魚眼石などと共に産するとある。
言われてみればインドのブースに置いてあるオーケン石の標本に、たまにくっついているのを見掛けた記憶がある。
いままで葡萄石かと思っていたのだが、どうやら違ったようだ。
ちなみに「沸石の一種」とも聞いたのだが、これも間違い。
沸石に似た結晶構造を取るらしい。
いずれにせよ、なかなか面白い標本ではあるので、それなりに気に入ってはいる。
[PR]
by clhaclha | 2006-12-17 02:22 |
<< 池袋ショー三日目 第15回東京ミネラルショー(2... >>