池袋ショー二週間前

さて、いよいよカウントダウンと言って差し支えない日になってきた。
今月15~18日の四日間が会期である。
池袋ショーは今回から通し券になるとのことなので、できれば全日参加したいのだが、最終日はまだ休暇が取れていない。
仕事で会議が入らなければ取れる予定ではあるのだが。
何も予定が入らないことを願いたいものだ。

さて、例によって今回の標的。
①昨年から狙い続けている十字石
②箒状あるいは棒状の輝安鉱
③見栄えの良いアクアマリン
④母岩付きのハーキマー水晶
取り敢えずはこんなところか。

①についてはもはや説明の必要もないだろう。
この一年、ずっと欲しいと言い続けてきたものである。
②は欲しいと思いつつも、購入の決心がつかなかったもの。
安く買えるなら、是非とも欲しいものではあるのだが。
③は九月の新宿で一つ購入したものの、納得がいかなかったのでもっと良い標本が欲しいと思っているもの。
これについては取り敢えずモノはあるので、余程安くて良いものでもないと買わない。
④これも前々から欲しいと思っていたのだが、なかなか買う決断ができずにいるもの。
傷一つ無い両錘で、母岩の黒とのコントラストが引き立っているものを探している。
まあ、何度かはお目に掛かっているので、それほどレアではないのだろう。
尤も、そういったものは二万は越えるのだが。

こうやってみると、随分と優柔不断ぶりが伺える。
あまりよろしくないですな、この傾向は。
しかも時々、どうでも良いようなモノを買っているのだから、困ったものである。
まあしかし、ショーでは衝動買いをしてしまうのも醍醐味の一つ。
八月の有楽町では、とある石屋の主人に「買うものを決めて来ちゃダメだよ」と言われたが、確かにそういう側面も否定はできない。
まあ十字石はどうしても欲しいので別として、今回は気の向くままに買ってみるのも面白いかも知れない。
予算枠は変えられないけれど……。
[PR]
by clhaclha | 2006-12-02 23:53 |
<< 『箱の中の天国と地獄』読了 バスチケット >>