『2006国際ミネラルアート&ジェム展』まで一週間

「ようやく」というべきか、「早くも」というべきか、ともかくも2006年度の国際ミネラルアート&ジェム展まで、残すところあと一週間となった。
そんなわけで恒例の、狙っている石のまとめ。

①美味しそうなブドウ石
②大型の十字石
③真紅の鶏冠石
④アクアマリン

①、②、④についてはもう何回も言っているので、説明の必要はあるまい。
今回新登場なのが③の鶏冠石。
化学式はAsS、つまり硫化砒素。
名前の通り真っ赤な石で、ルビーやロードクロサイトのような透明性のある結晶の鉱物である。
何故いきなり鶏冠石なのかというと、以前2ちゃんねるで「購入する石は青や緑系統の寒色系の石が多い」というようなことが書かれていて、ふと気になって自分のコレクションを見てみるとまさしくその通りだったということから、少しは赤っぽいものも揃えようかと思ったからである。
まあそれならば、上述のルビーやロードクロサイト、あるいは有名どころでザクロ石などでも良いのだが、産状を考えた場合に鶏冠石が最も自分の趣味に合っているという結論と相成ったわけである。

そんなわけで、今回の狙いは上記の四つ。
最優先はやはりブドウ石で、六月の新宿ショーで見掛けた業者がいれば、おそらく売られているはず。
まあとにかく、有休も取って(資金以外)準備万端、来週が楽しみである。
[PR]
by clhaclha | 2006-09-22 23:27 |
<< 秋分 『月光とアムネジア』読了 >>