MFA展・書き忘れ

全体的に見渡して受けた印象。
アクアマリンが多い。
これからの流行なのか、それともたまたま、アクアマリンを扱っている業者の割合が高かったのか。
現時点では判断付かず。
ラリマーに人気が出ているところを見ると、水色系統の鉱物が流行っているのかもしれない。
とすれば、これから値上がりするのは、青水晶、天青石、青の蛍石、ペンタゴナイト、カバンサイト辺りだろうか。
何やらもともと高値の鉱物が並んでいるような気がしないでもない……。

どこのブースか忘れたのだが、黄色のオーケン石みたいな鉱物を売っているところがあった。
人が多くて、後から確認しようと思っていたのだが、ラピスラズリの値切り交渉でエキサイトしてしまって、そのことがすっかり頭から抜け落ちていた。
産状も大きさも母岩の状態も、色以外はまったくオーケン石そのもの。
黄色いオーケン石なんて聞いたことないので、多分別の鉱物だと思うのだが、詳しいことはまったく不明。
ここを見てる人でどなたか心当たりがあれば、是非詳細を教えてください。
[PR]
by clhaclha | 2006-04-17 23:29 |
<< 親不知 MFA展 >>